おへんろ。

おへんろ。連載一期完結記念Tシャツ限定50着で販売!
~日本を代表するアーティストや新進気鋭の藍染師が本気で制作~

おへんろ。

キャラが着ていた、「おへんろ。」Tシャツを、ジャパンブルーと呼ばれる藍染の特に、
「藍かち」と呼ばれる古来から武士が戦の際身につけた勝ち色にこだわり、こだわり尽くして藍染で忠実に再現。 Tシャツの素材からこだわり、1着1着手作業で職人が染め上げ、同じ風合いは、世界に2つと無い。

さらに背面の藍エンブレムは、野老朝雄氏制作の「藍とくしま」ロゴマークを採用。
同氏は、東京2020大会エンブレムをはじめ、大名古屋ビルヂング下層部ファサードガラスのデザインや
東京都文京区のシンボルマークなど数多くの作品を手がける日本を代表するアーティストの一人。

まさに、「おへんろ。」本気の逸品!

また、1着1着に000~049までのロットナンバー入り!
販売は、ボードウォークのマチアソビ徳島新聞ブース

・先行限定 10着は、その場でお渡しできます★
・限定40着は、ボードウォークのマチアソビ徳島新聞ブースで受注
 (お渡しは6月上旬予定)


値段
1着27,000円
超こだわりスペック
*「藍とくしま」ロゴマークは、野老朝雄氏が制作したものを使用
*藍染は、レクサスニュー匠プロジェクトで注目の匠に選ばれた、永原レキ氏が担当
*Tシャツ素材は、オーガニックヘンピコットンを使用
*染料の藍は、徳島県産天然染料「すくも」を使用
*藍の色は、武士が戦の際身に着け、「勝」にこだわった、通称「勝色」(藍かち)を採用
*1着1着に、生産ナンバー入り
*もう2度と作れない奇跡の1着

お問い合わせは、徳島新聞ネクスト 088-655-7300(平日9:30-17:30)