中国アニメ上映

「上海市アニメ協会」マチ★アソビ参加決定!
中国アニメ上映

中国上海発のアニメ作品をufotable CINEMAで見よう!
日本のアニメとはまた違う雰囲気をこの機会に是非♪
上海市アニメ協会から厳選された4作品をマチ★アソビでお楽しみください。

場所
ufotable CINEMA
日程
ufotable CINEMAスケジュールをご参考ください
上映予定作品
精霊王座

精霊王座

少年戦士蘭伯特とその仲間が黒竜と対決し、戦いの中で愛と勇気を覚えるという物語。
当作品は世界35の国と地区で発行された。そのリアルな戦闘シーン、
生き生きとして可愛いキャラクターや見ている人を引き込むアクションシーンは幅広い年齢層の観客の心を掴み、 中国大陸で約5700万元の売り上げを獲得し、その年の中国国産アニメ映画の売り上げベスト5にランクイン。
阿飛、前へ

阿飛、前へ

※PR映像上映
中国カンフーはどの派が強い?天鵠先生がみんなの悩みを解決!
四人の頼りない仲間と一緒にじゃれ合いながら、世界を救う。
この物語は普通と違った英雄の話、そして普通とは違った少年の話でもある。
納米核心

納米核心

※ネット放送作品編集映像
物語の舞台は架空の星「元星」。その若い星で、人類は未知への憧れは理性と恐怖によって止まること無く、 次々と進化と変革を遂げていく中で、神の領域への挑戦を繰り返し、ついに衝突する。
双月の城

双月の城

※ネット放送作品編集映像
人類の科学技術がある程度まで発展した時にどのように災難に立ち向かい、街をどのように立て直すか?
またAIとどのように共存するかを描いた。科学が発展した将来、
人類はどのように広い宇宙と未知な世界に向き合うのかを追求し、
中国のアニメが伝統の武侠的幻想ものから世界を舞台にした未来SFものに発展する可能性を表現した。



上海市アニメ協会
上海市アニメ協会 SHANGHAI ANIMATION AND CARTOON ASSOCIATION(略称:SHACA)は 上海市公分局管轄の市レベルのアニメ業界組織で、2012年9月に設立された。 上海最大規模のアニメ・漫画・ゲームの展示会CCGも開催し、 22万3千人を集客する。参加企業328を数え、 日本からの参加企業:集英社、バンダイ、アニメイト、グッドスマイルカンパニー等も参加