ACTF

アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)

マチアソビ出張講座・入江泰浩ライブドローイング

本年2月開催の文化庁メディア芸術連携促進事業の連携共同事業「ACTF2018」に先駆け、
現職のアニメーターである入江泰浩氏にデジタル環境での総尺30秒程度の
ライブドローイング(作画)していただきます。アニメーターの描線の速さを
実際にご覧いただくだけでなく、デジタル作画でどの程度の精度の動きや
線を表現できるか間近にご覧いただけます。

当日はスペースにいらした方の中から数名に、ドローイングのモデルとして
ご参加をお願いいたします。また、描きながらの質疑応答も予定しておりますので、
作画やデジタルツールについてご興味ある方は是非お立ち寄りください。

デジタル作画の様子は、USTREAMでの中継も予定しております。
http://www.ustream.tv/channel/janicajimukyoku
ただし、都合により配信遅延や早期に終了する場合がございます。
また、後日に記録映像として再公開も予定しています。


日時

10月7日(土) 14時~16時頃 (予定)

場所

ufotable CINEMA ロビースペース1Fまたは2F (予定)
徳島県徳島市東新町1丁目5?3

登壇者

入江泰浩(アニメーター・監督)、轟木保弘(ACTF事務局)

参加料

無料(申し込み等不要)

主催

文化庁、一般社団法人日本アニメーター・演出家協会(JAniCA)ACTF事務局

諸注意

来場いただいた方のうち数名にモデルとしてご参加をお願いいたします。